国際ロータリー第2770地区ローターアクト

埼玉南東部を拠点とする国際的奉仕団体

20180527 次年度指導者講習会

<執筆者> 山家 汐理
2018-2019年度 地区広報です!

みなさんこんにちは!
6月に入り、いよいよ今年度も残り1か月を切りました。
年度末の行事開催であったり、今年度のまとめやその報告であったりと、何かと大忙しの時期ですね💦

また、次年度へ向けて引継ぎも行わなくてはなりません…!

その一つとして、次年度の地区理事会役員が開催・運営し、次年度の会長幹事さんが参加する指導者講習会があります。
5月19日(土)に開催しましたので、その様子をご報告いたします♪

  • 日時:2018年5月19日(土)
  • 場所:大宮貸会議室6F(ロクエフ)
  • 参加:RC:15名 次年度理事会:7名 RAC:10名 計:32名

 

その前に、まず運営メンバーである、次年度の地区理事会役員のご紹介です。
2018-2019年度

  • 地区RA代表 : 鈴木 大陽(すずき ひろあき)
  • 地区RA副代表 : 宮崎 暉士(みやざき あきと)
  • 地区RA幹事 : 龍門 理恵(りゅうもん りえ)
  • 地区RA会計 : 井上 雄介(いのうえ ゆうすけ)
  • 地区RA広報 : 山家 汐理(やまや しおり)
  • 地区RA直前代表 : 河本 翠(かわもと みどり)
  • 地区RA年次大会実行委員長 : 永野 崇佑(ながの しゅうすけ)

 

このメンバーで活動していきます!乞うご期待~!
というわけで早速、次年度地区広報の山家より報告していきます!

鈴木代表と龍門幹事コンビ。

今年度地区RA代表による講演「ローターアクトについて」

メインプログラム1つ目。

2017-2018年度地区RA代表・河本 翠さんより、
ローターアクトの概要や、当地区ローターアクトの活動や現状、
そしてローターアクトの魅力や、どう活動を決めていけばいいか、などのお話をいただきました。
次年度の会長幹事さんにとっては、モチベーションの向上につながったのではないかと思います(^^)

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

ローターアクトは30歳まで。
有限であるからこそ、時間と自分を有効に使おうと実践するんだと述べられていたのが印象的でした。
みなさん積極的にメモもとっていらっしゃいました♪

年大プログラム考案

さて、今回のプログラム2つ目は、
今年度の地区年次大会のメインプログラムをグループで考えてみよう!というものでした。

次年度代表 鈴木さんと、次年度年次大会実行委員長 永野さん主導のもと、
ロータリアンさん・ローターアクターを交えてグループワークをし、
最後に皆さんの前で発表して共有をしました!

アクト歴や年齢はみなさん様々ですが、自地区・他地区の過去の年大プログラムを参考にしつつ、
こんなのができるんじゃないか、やったら面白いんじゃないかと意見を出し合いました。

写真を撮りながら全体を見てまわってましたが、みなさんグループで和気あいあいとしていて楽しそうでした♪

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

発表を見ていると、

  • 「歌手を呼んで、テーマに沿った曲を歌ってもらおう」
  • 「大宮で宝探しをやろう」
  • 「家族をテーマに寸劇をやろう」

などと、斬新なアイディアがたくさん出てました~!
もしかしたら次年度の年次大会には、どれかのグループのプログラム案が採用される…かも!?
楽しみですね!(笑)

プログラムに参加したアクターからコメントをいただきました♪

獨協大学RAC 鄭嘉華さん
導者講習会を受けて、ローターアクトについてちょっとずつわかってきました。PowerPoint で簡潔な説明をいただいて、本当に勉強になりました。もうひとつ印象に残ったのは「グループワーク」です。初めてこのプログラムに参加するので、最初はアイディアが何も言えなくて、発表するのも緊張しましたけれども、第一歩を踏み出すことができました。この進歩した私が好きです。みんなと一緒に頑張りたいです。最後、「Like a Family」というテーマがすごくいいと思います。次年度が楽しみです。

楽しんでいただけたようで何よりです♪

共栄大学RAC ダン・ゴック・ティンさん
改めまして、ベトナム人から参りました共栄大学2年生ダン・ゴック・ティンと申します。今年、共栄大に存在しているローターアクトの会長に努めております。外国人の私は最初、ローターアクトを聞いたらどういうことなのか曖昧でしたが、「アクト」というのは英語でACT(Activity, Action…)じゃないかなと思いました。また、そういう意味ならばロータリーってどんな使命を持っているのか気になりました。それで、初めての指導者講習会に参加できて、先輩方々からの知識と学び事が身に付いています。その中に、先輩方と交流したり話し合ったり楽しんで過ごすことができたからこそ、ロータリーを始めてロータリーアクトの意味が深まってきたと感じられています。世の中に、それが一人だけではなく、人々・人間にHAPPY SMILEをいつもして欲しくて、日本人だけでなく世界中の皆さんに社会的・共同的・協働的・人情味・有意義のことを貢献していきたいということを勉強いたしました。
皆様、どうもありがとうございました。今後、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

深い!(笑)
そして留学生の皆様は本当に日本語が素晴らしく上手です。

記念撮影は、当地区恒例の「ウイスキー、だいすきー」の掛け声で。
にっこり笑顔をつくれます(^^)

次年度のメンバーで行事を運営、また行事に参加したのは初ですので、少し緊張感があったと思いますが、
グループワークや懇親会を通じて徐々にそれが緩和され、みなさん和やかな雰囲気になっていました♪

参加していただいた皆様、ありがとうございました♪
次年度もどうぞよろしくお願いいたします!

新入会員大募集!

「ローターアクトに参加してみたい」「さらに詳しく知りたい」「まずは見学を・・・」「近くのクラブの活動予定を知りたい」など、疑問質問もお気軽にどうぞ。

お問い合わせはこちらからお気軽に

この記事を書いた人

浦和RAC地区幹事山家汐理

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook